GeniLax ~ 音で気分をリフレッシュ

Japanese / English

GeniLaxの使いかた

GeniLax (Genius and Relax、「ジニラックス」)は、集中したいとき(勉強、デスクワーク、パソコン作業やスポーツのトレーニングなど)や、リラックスしたいときにイヤホンまたはヘッドフォンでお聞きください。(注意:スピーカでは聞かないでください)

GeniLaxとは

GeniLaxは故 政木和三博士(1916年-2002年)が発明された技術をアプリで再現したものです。(過去に「アルファ・シータ」として製品化されていた技術です)

右耳と左耳で周波数がわずかに違う音を聞くことで、わずかなうなりが生じ右脳と左脳のバランスがとれます。
SoundModeは、Genius/Relaxにこだわらず、自分が最も心地よいと思う位置で使用してください。
Volumeは、なるべく小さめで、かすかに聞こえる程度がオススメです。
一般的に集中するとアルファ波やシータ波の脳波の割合が高くなります。

GeniLax開発の経緯

本日(2013年3月1日)、GeniLaxのリリース1周年に合わせ、『なぜ私たちがGeniLaxを開発したか』についてご説明させていただきたいと存じます。→続きはこちら

Lite版(無料版)のご案内

まずは無料版を使用して、どのようなものかを体験してください。

・ダウンロード (Android版)
・ダウンロード (iOS版)

有料版のご案内

一部の機器ではハードウェアの処理速度が遅いために、再生時に「プチッ」というノイズが混ざることがあります。必ずLite版(無料版)で動作を確認してご購入ください。

・ダウンロード (Android版)

Lite版との違いは、広告の表示があるかないかです(有料版では広告表示がありません)

ご利用時の注意

人によっては、まれに頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。その際はただちに使用を中止してください。

聞いていると眠くなる場合もありますので、自動車などの運転中には聞かないでください。

大人の方向けですので、10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かない)でください。

▲ページトップに戻る